平成25年七福神祭り写真集

平成25年明神会(七福神祭り)は台風の襲来で幕が開けました             
 

七面堂への参道はため池の水があふれて洪水状態でした    
                                                          記念写真用の看板は転倒して上部が分解しています


境内には雨がたたきつけて文字どおりガランとしています   渡り廊下はずぶ濡れで境内には土砂が流れ出しています


台風で朝の町内巡幸が中止になり七福神の面々はのんびり  龍笛の私たちはハッスルしています


昼になるとお稚児さんも準備を始めました


露払いの登場の頃になると小雨になり、静かに七福神の幕が開きました


大黒・恵比寿の頃は傘持ちの付き添いでの登場です  毘沙門の頃になると、なんと日も差してきました


さすがにお参りの人の出足は遅いですが、いつもの七福神祭りらしくなってきました




客殿ではお稚児さんが出番を控えてしおらしくお参りの練習です  すっかり乾いた渡り廊下を通って本堂へ向かいます


明るい日差しの元で記念写真に引っ張りだこです


恒例の記念撮影の後日差しを受けて本堂に登殿します


法要ではお稚児さんも大活躍                 法要の最後に七福神舞の奉納です




七面天女が七面堂に帰る頃になるとため池の水もすっかり落ち着いていました


最後に本日のオールスター登場



雨のせいで宵宮に出来なかった民謡踊りにも皆さん参加してくれました


昔は「年に一度の明神は、雨が降らねば風が吹く」と謡われたそうですが、最近数十年はほとんど
雨に祟られたことがないそうです
今年は台風直撃で一時は覚悟を決めましたが、終わってみれば良い七福神祭りでした。有難うご
ざいました